グルメ

ネット予約可能となったタケノとおはぎ!桜新町本店に行ってきた★種類やお値段をご紹介。

食べるのがもったいないほど美しいおはぎとして有名なのが

東京・桜新町にある『タケノとおはぎ』。

ゲットするには連日の大行列に早めに並ぶか、電話予約するしかなかったのですが

2022年4月後半よりネット予約が登場!

ネット予約解禁日に早速予約し、週末に取りに行ってきました。

おはぎの種類は毎日変わる!行った時のお楽しみ…★

タケノとおはぎでは毎日7種類のおはぎが用意され、予約できるのは7種入りセットのみ。

つぶあん、こしあんは定番、他5種は季節や日により変わります。

公式インスタに味は掲載されますが、当日に発表している様子。

前日に「この味が食べたい!」と把握するのは難しく、行った時のお楽しみ…となります。

お店に行くと、入口に「本日のおはぎ」の種類が掲載されていました。

お店は12時開店18時まで、売り切れ次第終了。

予約者は14時から引き取り可能で、予約時に時間を指定。

今回は土曜日の14時で予約をして取りに向かうと10人ほど並んでいます。

予約有り、無しに関わらず列に並び、10分して入店。

店内はカウンターに「見本のおはぎ」が並んでいて、ここでビジュアルがわかります。

花ツツジ…330円(税込み)

予約者も「おはぎ」が残っていれば1個から追加購入も可能。

日替わりおはぎの1つは「花ツツジ」でした。

春らしい華やかなおはぎ、セットと別に追加で買いたかったのですが売り切れ…。

苺とシナモン…330円(税込み)

いちごとシナモンは残っていました。

タケノとおはぎは見た目も素敵ですが、味もバラエティに富んでいて

食べるのが楽しくなります。

通常のこしあん、つぶあんも売り切れていて、残っているのは…

ココナッツとレモンピール!

箱を見るとかなり残り少なくなっていましたが、

追加購入することができました。

7個入りセットを購入すると丸い入れ物に入っているのですが、

箱を止めるテープの種類が選べます。

ちょっとしたサービスが嬉しいですね。

この日のおはぎ7種類のお味は…

左が予約した7つ入りセット。

右は単品購入したおはぎ2つ。

タケノとおはぎ(7種入り)セット…1,830円(税込み)

こちらは予約段階で入金はなく、当日お店でお支払いとなります。

その日の種類によってセットのお値段も変わるようですが

大体1,900円前後のようです。

蓋を開けると…美しいおはぎが登場。

「これがおはぎ!」とじっくり見てしまいます。

おはぎには地味な印象しかなかったので、これはもう、見た目から食欲をそそります。

実は「おはぎ」が苦手でして。ご飯にあんこってどうなの?と思って避けていました。

けれど「タケノとおはぎ」を絶賛する声をきき、これは食べられるかもしれないと今回購入に至りました。

左から

ごまと高糖度かんしょ、ココナッツとレモンピール、こしあん

ごまと高糖度かんしょは、香ばしいゴマの風味と甘いあんが、ザ・和菓子。

こしあんは甘さは控えめで食べやすい。

何より、小ぶりなのが嬉しい。色々な味が楽しめるから。

ココナッツとレモンピールは、なんとなく気になって追加購入したんですが大正解!

何個も食べたいです、こちら。

周りにココナッツがたっぷり、レモンピールのさわやかな柑橘風味が口に広がる。

中は五穀米?ザクザクした食感がよくあう。

和菓子とは思えない、斬新さ。

左から…麻の実ときなこ、つぶあん

きなこはまぶしてあるので、しっとりしてます。

つぶあんは相方が食べていましたが、こちらも甘さ控えめだったとのこと。

花ツツジ

今回、一番食べるのを楽しみにしていたのがこちら。

白ごまペーストとミックスベリーピューレを使用したおはぎ。

タケノとおはぎで、お花型のおはぎをインスタで見て…食べてみたかったんです。

お花型が入っている日で嬉しい。

ベリーを使っているからフルーティー!

中が五穀米なのも合う!

それでいて甘すぎない。

ココナッツとレモンピューレの次にお気に入りとなりました。

苺とシナモン

見た目がケーキみたいなカワイイおはぎ。

いちごの甘さもあるけれど、ほんのりシナモンが効いてスパイシーさもちょっとだけ感じる。

どれも見た目だけでなく、味が凝っていて。

おはぎ苦手でしたが、こちらのはまた食べたい。

日持ちが当日中なのでお土産に難しいけれど、これはもらえたら嬉しいお菓子です。

タケノとおはぎのネット予約は1か月前から!いろんな味を楽しもう★

ネット予約可能となったタケノとおはぎ。

2022年4月30日現在、予約は受取希望日の1か月前9:00から開始可能。

受取は桜新町本店にて。

どんなおはぎがその日に購入できるかは、行ってからのお楽しみ。

様々な味のおはぎが考案されているので、これはリピートしたくなるお店です。

※訪問日…2022年4月下旬

タケノとおはぎ…https://www.takenotoohagi.com/#/

-グルメ

© 2022 ときめきライツを探して Powered by AFFINGER5