お散歩

予約した鬼滅の刃・最終23巻の感想!心に「炎」と「ほわほわ」をくれた素敵なお話…

投稿日:2020年12月5日 更新日:

キメツ1

とうとう発売された鬼滅の刃23巻、最終巻。

訪れた本屋は初めて見る行列。大人気なんだと実感。

自分自身、2か月前はまさか鬼滅の刃の漫画を予約するほどハマるとは思わず。

鬼滅について、この感動を残しておきたくて…思ったことを書いてみます。

※ネタばれあり

鬼滅にハマるきっかけはアニメから…加速したのは映画を見てから

キメツ2

まだ無限列車編の10月の映画が始まる前、

2020年の夏頃、鬼滅のアニメ版の一挙放送があった。

たまたまそれを見ていたら「那多蜘蛛山編が突き刺さる。

鬼側の家族愛を求めていた切なさ、兄弟愛の力強さ。それらがよく表れてる。

特にアニメ第19話「ヒノカミ」。

キメツ5

炭治郎と禰豆子の絆についての物語。

瀕死の時に、繰り出した技は兄弟の想い、家族の想いがあったからこそ。

このシーンはいつでも見入ってしまう。水から炎に変わる刀身がかっこよすぎ!

アニメの続きは映画でやる、

映画の特典の0巻がすぐなくなったというのをニュースで見てさらに凄さを知った。

先に漫画を読んでいた人から、

無限列車編を知らない状態で映画を見たらどうなんだろうね?の一言で

漫画を読む前に映画館へ行くことにした。

キメツ3

久々に来た映画館は

コロナの影響で座席が1つおきに座る配置。

前も隣も気にせず没頭できるな…なんて思っていたら

冒頭の重厚な音楽からぞわぞわっと来るものが。

そしてずっと食い入るように見ていた。

かっこよすぎるよ、煉獄さん…!心を燃やせ…は後々まで突き刺さる言葉。

煉獄さん

煉獄さんのカッコよさはどこでわかるのだろう…と見ていると

物語の後半、上弦の鬼との戦いでそれが強く表れた。

「若い芽は摘まない」

そういって守ってくれた煉獄さん。

あー、そんな風に身を挺してくれる上司がいたらなぁ…

会社に愛想がつきた今日、じ~んと来た。

わが社の上の人なんて、どんだけ下から搾り取って、膨大な仕事させて、

疲弊させて、希望とやる気を失わせて、働けなくなったら捨てて。

そんなだから。

煉獄さんが理想の上司というワードが出たのは、

同じような会社が他にもたくさんあるってことなんだろうか…

キメツ6

あまりに衝撃を受けて…

同じ日の夜に、IMAX版で2回目を見に行ってしまった。

同じ映画を2回見たのは初めて。

それぐらいの感動作だった。

キメツ7

煉獄さんの言葉「心を燃やせ」

胸を張って生きろ  己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと

心を燃やせ

誰でも心を燃やすことはできるんだと、

やる気と希望を出させてくれる言葉。

原作漫画は最高だね!無限列車編の後の映像化もぜひお願いしたい!!

鬼滅の刃8

映画の続きが気になりすぎて漫画を22巻まで全巻買って一気読み!

1~7巻はアニメで見ていた部分だけど、アニメのほうが細かく描かれている。

キメツ4

お気に入りの「那多蜘蛛山編」、

アニメだとクモの家族が空っぽのお膳を囲んで、家族団らんの絵がある。

この光景は食事ではない、家族ごっこ。

皆をクモの家族へと引き入れた「累」が求めている家族、見かけだけの家族。

そういう描写は漫画にはない。

「累」が家族愛に執着するのがよく描かれている。

鬼滅の刃9

漫画の7・8巻は無限列車編。

改めてセリフを見ながらジーンとする。

映画の良さは動きと音楽があること。

鬼滅の刃の皆の技のカッコよさ、躍動感、迫力が凄い。

特に炭治郎の心の中に入った時の、どこまでも澄み渡るブルー。

まるでウユニ湖みたいな…

そのシーンは映画ならでは…と感じた。

鬼滅の刃11

無限列車編の後はそれぞれの柱や、伊之助、善逸と力を合わせて鬼に立ち向かう様がすごい。

これが映像化されたらそんなにかっこいいんだろう…。

みーんなかっこいいんだ、主人公だけがヒーローじゃなくて、

みんなの力で鬼を倒していくのが良い!

鬼滅の刃10

上弦の弐「童磨」と胡蝶しのぶの対戦を映像で見たい。

童磨の繰り出す、氷の技、映像化されたらさぞ美しいのだろうなぁ。

鬼滅の刃の最終巻を読んで…心がほわほわする!ずっと手元に残しておきたい漫画に確定★

キメツ12

さてさて…最終巻。

通常版とはいえ、あまりの人気で当日手に入らないと恐ろしいと予約をした。

激闘で次々と倒れる柱達。

ついにほぼ柱全員が…。あぁ…。

柱ならば 後輩の盾となるのは当然だ

柱ならば 誰であっても同じことをする

若い芽は摘ませない

煉獄さんの言葉がよぎる。

みんなが幸せに終わったら…そう思った…。

最終話、結果ハッピーとなる。全員、ハッピーだ!

めちゃくちゃ、心がほわほわする。

遊郭編が終わってから、ものすごい速さで戦いが進んでいき

もうちょっと長くやって!と思ったけど、結果読み切りやすくて。

最高でした。

今、経験したこともない大変な世の中で、辛いことも多いけれど

「心を燃やせ」を胸に立ち向かっていく。

この気持ちを忘れないために、大切にとっておくよ。

映画ももう一度見に行こうかな!

鬼滅の刃9

※購入日…2020年12月4日

-お散歩

Copyright© ときめきライツを探して , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.