ときめきライツを探して

北海道・美瑛の青い池は雨でも綺麗だった!季節を通して訪れたい必見スポット★

      2017/06/21

白髭の滝3

北海道・美瑛にある『青い池』。

人工の池であるけれどその美しさが広まり、今や大人気観光スポットとなった場所。

6月の北海道観光の際に立ち寄ってみました。

あいにくの雨でしたがコバルトブルーの綺麗な池を堪能。

天気や季節によって見える表情が変わるので、何度でも行きたい素敵な場所です。

観光シーズンは渋滞に要注意!駐車場から徒歩5分で青い池に到着。

青い池1

青い池は上富良野駅から18.4㎞。353経由、車で22分。

駐車場は約100台止められ、大型バス用も完備。

観光シーズンは大変混雑し渋滞必須、駐車場待ちも半端ない場所ですが

今回訪れたのは6月中旬の平日、午前中でさらに小雨が降る悪条件。

駐車場はガラガラでした。

青い池2

無料駐車場を左手に眺め砂利道を進みます。

青い池3

砂利道の先にある小さな階段を下ると…

青い池4

駐車場から5分もしないうちに青い池に到着。

青い池6

確かに青いのですが…なんだか汚れが浮いていてあまり綺麗ではありません。

青い池5

汚れは遊歩道の手前側に固まっているのでもっと奥へ行くと美しい景色が見れます。

駐車場から近いですが、砂利道や石ころの多い場所を通るので歩きやすい靴が必須。

短めですが階段もあるので車いすや足の悪い人は辛いかもしれません。

鏡のように反射する青い池…際立つ青さを求めるならもっと奥へ行くべし!

青い池7

遊歩道を歩いていくとカラマツや白樺の枯れ枝が見えてきました。

この枯れた枝とコバルトブルーの池のコントラストが美しいと人気になった人造池。

そう…、この池は防災工事の時に偶発的に生まれたもの。

池が青い理由は池の成分と太陽光の光の反射によって青く見える…らしいですが正確にはわかっていません。

青い池8

風がないと池が鏡のように反射。

青い池8

雲も木々も美しく反射。

反射しすぎていまいちブルーさが際立たないので池のもっと奥まで行ってみることに…。

雨が降ってきても青かった!お天気の時に再訪したい…美しい青い池★

青い池9

遊歩道の奥まで行くとブルーが美しく見えました。

午前中だったから…というのもあるかもしれません。

時間や季節によって見え方が変わってくるのでベストな撮影場所はその時々で変わります。

青い池12

曇りだったのがとうとう雨が降り出しました。

青い池10

雨が降ってもブルーな池。

他の日に来ることができないので雨予報でも来ましたが、無理して来て良かった!

それでも晴れてる時はどんなだろう…って気になります。

次は是非とも晴れの日に来たい。

青い池11

朝10時前で人が少ないのもありましたが、雨が降ってきてさらに人が減りました。

この遊歩道は観光シーズン、人で埋まるそうです。

撮影するのに順番待ちが発生する程とか。

一番池の青さが際立つのが5月中旬から6月下旬とちょうどシーズンオフにかかっているので

青い池のために、この時期にあえて美瑛旅行を考えても良いですね。

池の奥まで行くと美瑛川…白ひげの滝もセットで観光するのがお勧め!

青い池13

池の奥まで行くと美瑛川が流れています。

この上流に『白ひげの滝』があるのですが、観光客が少ないのがもったいない!美しい滝が見れます。

白ひげの滝への行き方は青い池から簡単!パワースポット巡りに是非寄ろう★
北海道・美瑛にある美しい滝…「白ひげの滝」。白金温泉街から徒歩5分の場所にある白ひげの滝は青い池から近いにも関わらずスルーする人が多い。今回は雨が降り、青い池...

白いひげのような滝が青い滝つぼに流れる様子はなかなか見ることのできない貴重なもの。

青い池から車で4分の近さなので是非立ち寄って見ることをお勧めします。

青い池14

美瑛川の場所まで来ると、青い池が人造というのがよくわかります。

自然にできたものではないのですが、工事の副産物でこんなに美しい池ができるなんてすごいですね。

美瑛に来たら青い池へ…!近くに休憩スポットはないので準備万端にして向かおう★

青い池14

美瑛観光に青い池は外せない!

美瑛3大パワースポットにもなっているこちらの青い池は是非一度見ると良いですよ。

駐車場は池の傍が楽ですが、ビルケの森から青い池の間に第二駐車場もあります。

トイレは青い池にはありません。

ビルケの森か、白ひげの滝のある白金温泉街まで出るとトイレがあります。

準備万端にしてお出かけください★

※訪問時期…2017年6月

北海道上川郡美瑛町白金

青い池

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

※青い池の正確な住所が不明のため、地図は白金温泉観光組合の住所となっています

 - 北海道