和歌山

和歌山の温泉…マンパリゾート「しさあふれ」で頂ける夕食と朝食をご紹介!

投稿日:2019年2月17日 更新日:

万パリゾート5

JR和歌山駅から車で約8kmの場所にある和歌の浦温泉 「萬波 MANPA RESORT」

海を一望する和歌浦海外沿いにあり地元の魚を使った食事が楽しめます。 

和歌山の冬は高級魚の『クエ』がいただけるので

こちらでもクエ鍋など楽しめるプランもありましたが

今回は色んなものを食べたいと3大味覚会席を選択

美味しい食事に話の弾むひと時が過ごせました。

食事処は海のダイニング「しさあふれ」…テーブル席は希望したほうが良いかも!?

万パリゾート16

夕食、朝食共に利用した場所が館内の食事所「しさあふれ」

窓際だと海が見えて、朝はとても気持ちが良い。

万パリゾート20

中に入ると手前がテーブル席で奥が座敷。

今回ひざの悪い母がいたので、お部屋自体ユニバーサルデザインを選んでいました。

食事処は何も事前に希望していませんでしたが

テーブル席を案内されたので良かった。

万パリゾート14

心配であれば予約時に、テーブル席の希望を出しておくと良いかもしれません。

海里旬の三大味覚会席を堪能★牛ステーキ・鮑・伊勢海老を3つともメインで!

万パリゾート1

今回選んだのは海里旬の三大味覚会席。

牛ステーキ、鮑と伊勢海老、3つの和歌山名産品をメインで味わえるプラン。

メインの焼き物はもちろん美味しいですが、他にもこだわりの品が多く

大変満足した夕食。

万パリゾート3

食前酒…梅酒スパークリング

和歌山の名門蔵『中野酒造』の梅酒を炭酸で割った一品。

一口でいただけるミニサイズ。

万パの部屋14

先付け…子持ち昆布生寿、茶振り海鼠、手長海老海老艶煮、黒豆松葉、干し柿バター等

旬のナマコをお茶で茹でプルンとした歯ごたえの酢の物に。

干し柿バターは初めて食べましたが、柿の甘みとバターの相性がよく、

苦手だった干柿が好きになったほど。

万パリゾート2

座付(椀)…鶏蓮根つみれ、青ネギ、柚子

枕崎の鰹と日高昆布の一番出汁の香りが心地よく、

歯触りのよいあっさりとしたつみれに染み込んで美味しさを増しています。

万パリゾート4

御造り…地魚七種盛り

地元和歌山産をはじめとした新鮮な魚達。

太刀魚、かんぱち、マグロ、海老にイカ…。

7種もあるので食べ応えあり。

万パリゾート7

台の物…小鍋トマト鍋仕立て(石蟹、イカ、浅利、じゃが芋、ブロッコリー)

このプランでのみいただける和風ブイヤベース。

和風の出汁とトマトがよく合う。

ぐつぐつと目の前で温めますが、スープが美味しくて!

この料理とパンやライスだけで十分楽しめるボリュームある品。

万パリゾート6

焼き物…和牛ヒレ肉ロースト、伊勢海老山椒焼、鮑紫蘇オイル焼、有機野菜色々

このコースの一番のお楽しみ…メインがやってきました。

和歌山の三大味覚が味わえます。

万パリゾート8

熊野牛は柔らかくロースト。

鮑はしこしこの歯ごたえ、紫蘇風味が斬新。

万パリゾート9

伊勢海老はぷりぷり。

焼き物でも3種の食感が楽しめました。

添えてある有機野菜も甘みがたっぷり。

万パリゾート10

料理長からのおもてなし…大根の煮物

メニューにはなかったのですが、料理長からのおもてなしとのことで

大根の煮物をいただきました。

お出汁の味が染み込んだ大根は、おでんとは違う…

もっとあっさりで懐石にふさわしい品。

万パリゾート11

酢の物…河豚焼き霜サラダ ポン酢ジュレ

フグのお刺身、皮の部分に火を入れたもの。

フグの身の弾力が強かった。

万パリゾート12

留め椀(赤出汁)、御飯、香の物

ご飯は浅利の炊き込みご飯でしたが、浅利が苦手なので白米に変えていただきました。

赤出汁のお味噌汁は東京ではあまり出ないので嬉しい。

万パリゾート13

デザート…季節のシャーベットとフルーツ

旬のカキと自家製のプリン、シャーベットで締め。

食後にコーヒーなどはでませんが、

誰でも利用できるラウンジで無料でいただけます。

夕食では見えなかったけど朝食は外の景色が堪能できる!出汁巻き卵が秀逸★

万パリゾート17

朝食会場もしさあふれにて。

夕食時には見れなかった外の景色が良く見えて。

海沿いの景色を楽しみながらいただけます。

万パリゾート18

朝食はブッフェ形式。

和洋ありますが和風が多め。とはいえ種類はホテルのブッフェと比べると小さめ。

写真は随分質素ですがそれは好き嫌いが激しいため、こうなってしまいました。

梅干しは和歌山名産!

万パリゾート19

朝食で絶品だったのが出汁巻き卵!

1切れ食べて、あっさり和風だしと卵の甘みに『お代わりする!』となりました。

万パのHPを見ると『うめたまご』という卵を朝食で使用とのこと。

梅酢と梅の種を食べて育った鶏が産んだ卵。

この特別な卵を使用した出汁巻きかもしれません。

海の幸が豊富な和歌浦温泉マンパリゾート★どの夕食プランにするか吟味を…!

万パリゾート15

海沿いにあるマンパリゾート。

雑賀崎港と和歌浦港から買い付けた新鮮な魚が堪能できる旅館。

夕食プランは複数ありますので、自分に合ったものを予約したいですね。

今度冬に泊まる際はクエ鍋プランにしてみたいです。

※訪問時期…2018年12月中旬

和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORT

〒641-0023 和歌山県和歌山市新和歌浦2−10

-和歌山

Copyright© ときめきライツを探して , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.