モルディブ

モルディブで買ったお土産公開☆マレの空港で紅茶ゲット!

投稿日:2017年4月30日 更新日:

Lagoon House1

新婚旅行や特別な旅行先で大人気のモルディブ☆

この前は夢だったモルディブ旅行に行けて大満足でした。

ここで皆さんが悩むのが『お土産』ではないでしょうか。

私も結構悩みました。

海は綺麗だけどこれといった特産物のないモルディブ…

え~っとですね…結論から申しますとここでは紅茶がお勧めです!

美しいパッケージが魅力的☆バシラーティー(BASILUR TEA)はマレ空港でゲット!

BASILUR TEA1

バシラーティーBOOK(大)…24$(2,784円)

バシラーティーBOOK(小)…10$(1,160円)

バシラーティー(BASILUR TEA)はスリランカの大手紅茶ブランド。

モルディブはスリランカが近いため紅茶が多く売られています。

BASILUR TEA2

マレ空港内でBASILUR TEAのショップがありいろんな種類の紅茶がありました。

美しい本型の缶は自分へ、そして大切な人へのお土産にピッタリ!

BASILUR TEA5

背表紙も綺麗なので沢山買って本棚に並べたいくらいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LOVE STORY VOL.3 【ギフ/内祝い/紅茶/プレゼント/セイロンティ...
価格:3240円(税込、送料別) (2017/4/18時点)

 

日本では通販で購入可能ですが、現地の方が若干安いです。

また売り切れも多いため種類が選べるのも現地購入の特権。

BASILUR TEA3

大きな缶は茶葉がまとめてパッケージされています。

BASILUR TEA6

缶の中もこのように綺麗!

BASILUR TEA4

小さいブック型はテトラポット型のティーバッグ入り。

ショップはマレ空港内でも多くの店が集まっている場所ではなく、

出発口そばにあったため見逃す人もいるかも…。

場所は変わる場合もあるので空港をくまなくチェックしてみて下さい。

モルディブの文字の入った紅茶もあり!やっぱりスリランカ産だけど…。

サージョンフィッシュ

こちらはモルディブの文字入り、固有種のパウダーブルーサージョンフィッシュの絵も入ってお土産にピッタリ!

amilla-sea8

※パウダーブルーサージョンフィッシュ

モルディブの海にいる綺麗なお魚です。

モルディブ紅茶

味はパッションフルーツ。

マレの空港内で同じタイプの絵柄や味違いが沢山売っていました。

写真の紅茶はマレで宿泊した際にプレゼントされたもので金額は不明。

ただリゾートホテル(アミラフシ)では12ドル以上と高め。マレ空港内ではもう少し安かったはず。

スリランカ産の紅茶が12パック入っています。

マレ空港…客引きがとにかく多い!お菓子系は他の空港にもあるようなものばかり

空からモルディブ1

マレ空港は沢山の人でごったかえします。客引きも多い、多い!

チョコレートが人気とか言われてますが「モルディブ」の文字は入っていてもUSA産とか…

正直文字や絵が変わっただけでどこでも買えるようなものばかり。

(キットカット、m&m’s、ロシェ、リンツ…etc.)

貝殻で作ったアクセサリーやポストカードも山ほどありますがそれほど安いわけでもなく。

それに雑貨関係のお土産はあまりお勧めしません。

以前モルディブに行った方から「額縁入りの絵」もらいましたけど趣味に合わず困りました。

ぜんぜんマレ空港に気になるものがない…そうだ!経由先チャンギ空港で買おう☆

twg8

モルディブってお土産にできるものが本当にないですよ!

なので日本までの経由地で調達したほうが満足できるかと!

日本への直行便がないモルディブ。

経由はシンガポール、スリランカ、ドバイとなるはず。

それらの空港で有名なものを買った方が…良い!

経由地で1泊プランにしている人も多いでしょうからお土産選びの時間もとりやすいでしょう。

ブワンガンソロ1

シンガポール立ち寄りプランならムスタファセンターは安くておすすめ!

シンガポールでお勧めのお土産は下記にまとめています↓

安いものから高級なもの、雑貨にコスメとお買いもの天国のシンガポール!ついつい沢山買ってスーツケースがお土産でパンパン☆中には買って良かったものとちょいと微妙だ...

チャンギ空港内ではTWGやブンガワンソロも購入可能です。

お土産に悩む時間がもったいない!ゆっくりのんびり楽しみたいモルディブ旅行☆

Lagoon House26

旅行時に待っている方へのお土産は頭を悩ませるもの。

特に新婚旅行となると餞別をいただいたりとお土産が必須となってきます。

旅行会社の方には宅配土産のパンフをいただきました。

そういったものを事前に使えば現地でお土産のために時間を割かなくて済みます。

 

事前に調達しておけば荷物も帰りの荷物も軽くてすみます。

せっかくのモルディブ旅行!

お土産に困ることなくゆっくりと過ごせるように…!

※訪問時期…2017年2月

-モルディブ

Copyright© ときめきライツを探して , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.