神奈川

関内で気になっていたコーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリへ…店内は中世ヨーロッパが広がっていた!

投稿日:2017年10月18日 更新日:

コーヒーの大学院1

関内駅すぐ、横浜スタジアムの横にひと際目立つ看板があります。

『コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ』

すぐ隣にベローチェがある中、ひと際異彩を放つこのお店。

気になって仕方ないけど一人で入る勇気がなく…

なんとなく常連が多そうで何度も素通り。

だけど、とうとう知人と共に入る日がやってきました!

そこはまるで中世ヨーロッパのような不思議な空間でした。

ゴージャスなシャンデリア広がるオーキッド特別室へ…!禁煙だとこちらにご案内★

コーヒーの大学院2

横浜スタジアム側の入口から入ると、禁煙か喫煙か聞かれ、禁煙と答えると奥へご案内されます。

このお店、喫煙と禁煙のお部屋は完全分離になっていて

エレベーターホールを挟んで移動となります。

奥の部屋(禁煙)はオーキッド特別室…。

入ると煌びやかなシャンデリア、大きな鏡、石像など…まるで中世ヨーロッパ!

コーヒーの大学院3

平日の15時、お茶の時間ですが禁煙席のお客は私たちだけ。

好きな席で良いとのことで壁際のソファ席にしました。

ソファはずっしりしずむ革製。

昔の喫茶店ってこんな感じ?

あまり喫茶店に行かないのでなんとも言えませんがとにかくレトロ。

暗めの照明で落ち着いた雰囲気。

コーヒーの大学院4

このカウンターは禁煙席のお会計専用。

注文を取りにきて、それは電話でどこかに依頼。

このカウンターでコーヒーを作るのではないので、コポコポコーヒーを作る様子は見えません。

コーヒー豆は他店の2倍使用★酸味が若干強めなウインナーコーヒー。食器にもこだわりあり!

コーヒーの大学院5

中華街でランチを食べた後だったので、お腹がいっぱい。

ケーキセットが選べましたがお茶だけすることにしました。

コーヒーの大学院7

砂糖のポットも重厚で…ミルク入れはハート形。

小物が可愛くて女性の心をつかんでます。

コーヒーの大学院6

ウインナーコーヒー…730円

生クリームが巻き巻きのウインナーコーヒー。

頂いてみると…あまり甘くない。コーヒーの酸味が強めで甘みが少ない。

伝票の裏に、他店では1杯でコーヒー豆10g使用するところ、

ここでは全てのコーヒーで2倍使用していると記載。

それで酸味が強く感じたようです。

コーヒーカップは色々種類があるようで、知人が選んだものはオシャレな絵柄入りでした。

横浜散歩に立ち寄りたいコーヒーの大学院はモーニングやランチもお勧め★

コーヒーの大学院8

コーヒーの大学院は平日朝9時からオープン。

モーニングセットやランチセットもあり、それだとお得にコーヒーが楽しめます。

ここのカレーとエビフライが美味しいと評判が高いので今度はランチセットで食べてみたい。

コーヒーの種類は多く、安いとルミエールブレンド(580円)、高いと1杯3,000円近いものまで…。

ちょっといつもと違うコーヒーショップに行きたい方、横浜散策の途中に寄ってみてはどうでしょうか!?

コーヒーの大学院9

※訪問時期…2017年10月

神奈川県横浜市中区相生町1丁目18

コーヒーの大学院 ~ルミエール・ド・パリ~

〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町1丁目18

-神奈川

Copyright© ときめきライツを探して , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.