北海道

これぞ北海道!大パノラマ広がるナイタイ高原牧場…ナイタイテラスから牛は見える?

十勝地方はザ・北海道!な大パノラマが広がる壮大な場所。

特に上士幌市のナイタイ高原牧場は日本一の公営牧場で、一般人も見学可。

2019年に完成したナイタイテラスでは、お茶をしながら展望を楽しめます。

牛も見えたらいいな…と思っている方も多いはず。実際どうだったかご紹介します。

ナイタイテラス周辺からの牛の様子は…

ナイタイ高原牧場を登っていくと見えるのがこちら。

2019年にグランドオープンしたナイタイテラス

前施設は2015年に強風により全壊したため、新たに施工されました。

周りの景観に溶け込みつつ、牧草地が見える側は全面ガラス張りの美しい建物。

中にはカフェや化粧室があり、広い高原を高台から楽しめるようになっています。

訪れたのは7月上旬。

小雨が時折降る残念なお天気ですが、どうしても来てみたかったのでナイタイ高原へ。

高台の駐車場にとめ、ナイタイテラスを通り、

テラスの外側、牧草地が見える方向から撮影。

遠くに…豆粒のように映っているのが「牛」です。

拡大して白と黒で牛だというのがかろうじてわかるぐらい。

ナイタイテラス前の草原からこの光景。

テラス内からも同じように豆粒ぐらいの大きさなら牛を見ることは可能。

牛はいつでもいるわけではなく、時間によって移動している様子。

テラスに到着したときはもっと遠くに映っていた牛が

徐々に近づいてきて、また移動。

柵があるのでテラス近くに来ることはありません。

天気が良ければもっと遠くまで見えて気持ちが良かっただろうなぁ…。

遠くで牛がのんびりうごく様子を見ながら、カフェでお茶タイム。

小雨が降っていたので、屋根があるナイタイテラスは有難い。

ハンバーガーやカレーといった軽食に、

上士幌町のミルクを使ったソフトクリームが楽しめるのでランチも気持ちよさそう。

時間が合えばもう少し近くで見えるかも…

もう少し近くで牛を観たい場合、ナイタイテラスから出て、

駐車場そばの牧草地で時間があえば会えます。

※放牧時間は季節や天候によって変わるそうです。

5メートルくらい先ですが、柵の向こう側に牛が沢山。

この時、午後3時頃。

草を食べているため下を向いている牛。

たま~に顔上げてくれる。

牛の草を食べて移動する速度は速く、気づくとどんどん遠くに…。

牛を追ってる人が見えないけど

みな、同じ方向に向かって移動している。どういうシステムなんだろう。

「おっ!?目が合った!」

カメラのレンズにしずくが垂れる程小雨が強くなってきたけど、

牛は草を食べ続けてる。

天気が良ければ…もっと壮大なんだろうな。

帯広市街からナイタイ牧場までは車で1時間。

若干時間がかかるけど、来てよかったです。

十勝観光で是非行ってほしいナイタイ牧場!雄大な景色を楽しんで…

今回の十勝観光は天候が悪くとも初日しか時間が取れず。

7月でも小雨で標高のあるナイタイ高原は若干肌寒いくらいでしたが大満足。

青空の広がる高原はもっと綺麗なはず。

ナイタイテラスまでの道のりも気持ちが良いのでドライブやツーリングにもお勧め。

十勝観光で是非寄ってほしいお勧めスポットです。

※訪問時期…2020年7月中旬

ナイタイ高原牧場

〒080-1407 北海道河東郡上士幌町上音更

https://karch.jp/naitai.php

-北海道

© 2021 ときめきライツを探して Powered by AFFINGER5