北海道

鳥好き必見!帯廣神社のシマエナガみくじに御朱印帳…夏詣に行ってみた★ 

今回の旅は7月中旬。ちょうど夏詣の期間。

初日に食べ物が美味しい十勝を巡り、2日目以降はラベンダーの美しい富良野へ移動。

十勝・帯広を去る前に絶対寄りたいとやってきたのが帯廣神社

雪の妖精、シマエナガモチーフのおみくじと御朱印帳があるから。

可愛らしいおみくじは、鳥好きの私にとって毎回集めたいものになりました。

帯廣神社の夏詣…涼やかな風鈴に花手水有り

帯廣神社の場所は「帯広駅」から車で6分、徒歩24分。

徒歩はかなり疲れます…札幌以外の北海道を巡る場合は車が必要不可欠。

数年前の北海道旅行で痛感。

当時免許を持っていなかった為、東京に戻って教習所に即通った。

あの時頑張って免許取ったおかげで、スムーズに移動できる。

駐車場は神社から道を挟んで対岸にあり。

駐車したら道路を渡り、鳥居をくぐる。

朝9時、雨が降っているのもあり人は少ない。

茅の輪くぐり(ちのわくぐり)の輪がありました。

6月30日頃の「夏越の祓(なごしのはらえ)」から行われ

1年の前半の穢れを清めて災厄を払い、後半も無事に過ごせるよう祈るための神事。

夏詣の飾りがされた手水舎。

中を覗いてみると…

ビー玉と紅葉。

ガラスのカラフルなビー玉と緑の紅葉が涼やかです。

上を見上げると

カラン、カランと音が。

シャボン玉のように透明、うっすら虹色の風鈴が沢山。

シンプルだけど、その分周りの新緑と溶け込んで綺麗です。

帯廣神社の御祭神は…

  • 大 國 魂 神(おおくにたまのかみ)・・・北海道の国土の神
  • 大 那 牟 遅 神(おおなむちのかみ) ・・・国土経営・開拓の神
  • 少 彦 名 神(すくなひこなのかみ) ・・・国土経営・医薬・酒造の神

ご祭神の大那牟遅神は、縁結びのご利益がある大国主神(出雲大社)の別名。

「大黒さま」として慕われていてます。

帯廣神社限定のシマエナガみくじを引く!

参拝を終えたのでおみくじを引きにきました。

シマエナガみくじ…初穂料1羽500円

見本がすでに可愛い!

あ~沢山ある!!

どの子にしようかな~、

ワクワクしながら1羽選びました。

コロンとした形がなんとも可愛らしいシマエナガみくじ。

沢山並べたい!

また帯広いったら神社に寄って、シマエナガみくじ引いて集めていこう。

エゾみくじのシャケ「魔鮭福鱒」もありました。

えぞみくじはその土地の名産品となっているものをモチーフにした北海道のご当地みくじ。

おみくじの文章も北海道弁。

2021年5月現在、北海道内に12か所あり、どんどん増えています。

シマエナガ御朱印帳と夏詣仕様の御朱印

御朱印帳…初穂料1,500円

シマエナガの絵が入った御朱印帳。

ビニールのカバー付き。

裏側はシマエナガの後ろ姿。

可愛い!

夏詣の御朱印もいただきました。

シマエナガのシールもつけてくれて。

冬になると神社にシマエナガが訪れるんですって。

実際に見てみたいけど、冬に行くのは難しいだろうなぁ…(雪道の運転たぶん無理)

夏に楽しめる緑の池も見ておこう!

手水舎の奥に進むと池があります。

一面緑いろ。

よーく見ると、小さな浮草。

綺麗な水にはえる浮草は匂いもなく、お抹茶のような色合いを楽しめます。

この光景は夏場のみ見ることが可能。

帯廣神社に来たらシマエナガみくじ!良いご縁がありますように…

帯廣神社は縁結びにご利益があるので

シマエナガみくじでご縁を結びたいですね。

鳥の絵の入った御朱印帳は珍しいので、鳥好きの方の1冊にもお勧めです。

境内は緑が沢山で広く、マイナスイオンに包まれ気持ちが良い。

十勝・帯広に来るときは、ぜひ寄ってほしい神社です。

※訪問時期…2020年7月中旬

帯廣神社

〒080-0803 北海道帯広市東3条南2丁目 1番地

-北海道

© 2021 ときめきライツを探して Powered by AFFINGER5