ときめきライツを探して

アミラフシからフィノールへ楽しいランチのはずが…エンジントラブルで大波乱!

      2018/08/21

アミラpool9

アミラフシに5泊した今回の旅。

前半2泊はラグーンハウス、後半3泊はオーシャンラグーンハウスのお部屋です。

ちょうど3日目はラグーンハウスからオーシャンラグーンハウスへ移動する日。

チェックアウトの12時とチェックイン15時で時間が空くため

その日にSTWツアー特典の姉妹リゾート『フィノール』でのランチを入れました。

本来なら何も問題ないそのショートトリップ…

行きも帰りもとんでもなく大変なことになったのです。

朝はまだ青空が見えていた…。雲が一番多くてちょっと不安。

アミラから1

3日目にして一番雲が多いと感じた朝。

けれど朝食時はまだ青空も見えてどうにかなるかな…なんて気楽でした。

アミラから2

フィノールヘ出発は11時過ぎ。

時間が近づくにつれ雲が増していく…。

遠くでは鉛色の雲が見え、もしかして雨かもしれないと覚悟を決め…。

ランチと砂州の散歩のみだから、ちょっとしたタオルと飲み物、カメラだけもって準備完了。

アミラフシからフィノールヘは45分のボートの旅!

フィノールヘ1

11時になりフィノールヘショートトリップする人たちが集合。

全部で4組。2組は熟年の欧米ご夫婦。1組は4人で来てるパーティーピーポー風なスペイン人。

日本人は私たちだけ。

英語にてフィノールまでは45分程のボートの旅になると説明。

ボートに乗り込む。

乗船から30分…まさかのエンジントラブル発生!大揺れの船内、海での孤立って怖すぎる!!

アミラから3

外は悪天候で雨が降り出し、波は大荒れ。

スピードの勢いがあっても上下へ揺れる船内に早くフィノールヘ着いてくれ!と思った。

願いと裏腹にやたらスピードが落ちる船。

? ? ?

ついにエンジンが止まった…

ものすごい高低差で上下、また左右に揺れだす船。

スタッフが他の乗客に何やら話をしている。日本人だから…英語わからないから教えてくれないの?

こんなときに完璧に英語わからなくても、とにかく聞かねば!

『What’s happend?』

そしたら丁寧に教えてくれた。

エンジントラブルで早いスピードが出なくなった。近くの島でフィノールからのボートに乗り換える。

のろのろスピードのまま、波にあおられながら20分程して

鉄塔のある住民が暮らしている島に到着。

そこではフィノールからのボートがすでについていて即乗り換え。

スピードがあると同じ海でもこうも違うのか…と実感するほどスムーズに移動。

嵐の中、エンジンが止まった船って恐ろしすぎると身に染みました。

大雨の中…ランチ付きで良かった。他の乗客はどうしているんだろう?

アミラか4

フィノールに予定の倍の時間をかけてやっと到着。

11時に出たのにすでに13時近く。

フィノールでできることの説明を受け、時間まで自由行動で皆解散。

ランチ付きは私たちだけだったけど、ちょうど大雨が降ってきたためランチで良かった。

プールにいた人もどんどん建物に逃げ込むほどの強い雨。

スコールってこういうもの?

他に来てた人たちは何しているんだろう…。

これ…帰れるんだろうか?うねり狂う波にドキドキしながら船を待つ…。

フィノール砂州16

フィノールの砂州の散歩はなんとか雨が止んだ時にできて良かった。

16時の待ち合わせ場所に行くとまた大雨。

波がとんでもなく高くなりうねっている。

予定より15分遅れでボートが到着。

あまりに波が高いからもうアミラに帰れませんってなるのかとドキドキした。

行きのメンバーにフィノールからアミラへ渡るスタッフをのせ出発。

エンジントラブルはなかったけどとにかく荒い海。

上下にアップダウンする船内にがっくんがっくんと体が浮き上がる。手で掴んでないと転げそうな程。

これはアトラクションだ!と言い聞かせ耐えていました。

この日が一番きれいな夕焼け!雨降って地固まる…てこんな感じ?

アミラから15

いろんなことが起こったショートトリップ。

日本人スタッフさんにエンジントラブルの件を伝えるととんでもなくレアなケースだとか。

今まで3年働いてきて2.3回くらいしか当たったことがないですって。

大変だったけど美味しいランチと砂州は楽しめたし、貴重な体験!?もできて思い出にはなった!

この日アミラフシは昼中ずっと雨だったから、フィノールで少しでも止んだ時があったのもラッキー。

夕食時にはすごくきれいな夕焼けも見れたんです。

思わず誰もが写真を撮り始めたのは滞在してもこの日だけ。

乾季に雨?って思ったけど悪いことばかりではないかも!

※訪問時期…2017年2月

 - フィノール