ときめきライツを探して

東京・大井町のビストロオレイユで絶品ランチ★ロブション出身のシェフが作るボリュームたっぷりコースに大満足!

      2017/08/20

ビストロオレイユ1

東京の大井町と言えば新幹線停車駅『品川』の隣駅。

ここ数年、大井町にオシャレで美味しいビストロのお店が増えてきました。

今回はロブション出身のシェフが作る絶品フレンチが気軽にいただけると人気の

BISTRO OREILLE(ビストロオレイユ)へ行ってきました。

ゆっくりとした雰囲気でのコースランチ。人気が出るのもうなずけるお値段とボリューム。

こちらへは是非予約をして訪れることをお勧めします。

アンティークに囲まれた小さなレストランは予約がベター!予約のみで終了の場合もアリ。

ビストロオレイユ3

JR京浜東北線の大井町駅から徒歩5分。

大通りを1本入った場所にあるビストロ オレイユ。

大変人気があるとのことで、当日ダメもとで電話してみると席が空いているとの返事。

その場で予約をしランチタイムに訪れました。

ビストロオレイユ2

店内のテーブルはゆったりとした配置。

家具や小物は店主が集めたアンティークで落ち着いた色合い。

奥に入る隙間も少ない、ぎつぎつのテーブル配置のレストランが多い中、

こちらは隣を気にせず会話ができるゆとりがあります。

何組か予約無しで訪れる方がいましたが『本日は予約のみで終了』でした。

ビストロオレイユ4

ランチメニューは1500円、3500円の2種類。(どちらも税抜き)。

1,500円は前菜、スープ、肉料理、ミニデザート。

3,500円は前菜2種、スープ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーか紅茶。

プリフィクスではないので細かなメニュー内容の表記はありません。

アレルギーや苦手なものがないか聞かれ、あとはシェフのお任せのようです。

今回は3,500円のコースにしました。

最初の一皿…魚のカルパッチョで期待高まる!ワンコインのグラスワインも嬉しい★

ビストロオレイユ5

前菜1…ヒラメのカルパッチョ・サーモンのムース添え

グラス白ワイン…500円

グラスのスパークリングワイン(580円)と悩みましたがグラス白ワインにしました。

グラスだと白・赤とも500円!

ランチでもちょっとつけちゃおうって気持ちになれますよね。

オーストラリア産の白でしたが、希望すると他の国・味に対応してくれる様子。

ワインセラーがあるくらいなのでワインの種類が豊富。

ビストロオレイユ6

さて、カルパッチョですがオリーブオイルと塩・こしょうでヒラメの甘さがひきたつ~!

サーモンのムースはクリームチーズの味が強め。

それがまたヒラメに良いアクセント。

前菜は2つも出るのに1皿でこんなにボリュームあるんだ…とこれから出てくるお皿に期待が高まります。

サラダの中にかくれんぼ…パテ ド カンパーニュは柔らか生ハムと共に。

ビストロオレイユ7

前菜2…パテ ド カンパーニュ

2皿目の前菜がやってきました。

「パテ ド カンパーニュ」を言われましたが生ハムサラダの間違い?と一瞬思いました。

ビストロオレイユ8

生ハムとチーズ、野菜がぎっしりとのっていてパテが中にかくれんぼしていました。

ビストロオレイユ9

生ハムと野菜のサラダがパテに乗っているなんて豪華!

削られたチーズもアクセントになっていて1皿でいろんな味が楽しめます。

甘みたっぷり玉ねぎのポタージュスープにお代わりできるパンが嬉しい★

ビストロオレイユ11

ゴマのパンとフランスパン

パンは温かい状態で提供。

ゴマのパンは風味が良くてほんのり甘い。何個も食べたくなるほど気に入りました。

パンはお代わり無料!タイミングよく聞いてくれるのが嬉しい。

ビストロオレイユ12

本日のスープ…玉ねぎのポタージュスープ

玉ねぎ嫌いの人でも好きになるのでは!?と思うほどマイルドで甘い玉ねぎのポタージュ。

何杯も頂きたくなる美味しさ。

このスープが1,500円コースにもついてくるんですよね、なんとも凄い!

魚料理は今が旬の『天然鮎』…貴重なお魚を前に手が止まった…

ビストロオレイユ13

魚料理…天然鮎のコンフィ

お魚料理は天然鮎のコンフィ。コンフィとは骨まで食べられるほど柔らかく煮込んだもの。

それをさらにソテーしてあるから皮はパリパリになっています。

頭の部分は独特なので食べても、食べなくても良いように切り取ってあるとのこと。

ビストロオレイユ14

鮎って大変貴重…天然物は高級品!好きな方には最高の一皿。

実は私、骨付きの魚は大の苦手。いくら骨が食べられると言っても怖い。

あぁ…苦手なものでそれは伝えてなかった…

仕方なく相方に渡すと美味しそうにぺろりと食べておりました。

メインの肉料理★味のじっくりしみたトリッパが豚肉ローストに彩りプラス!

ビストロオレイユ15

肉料理…豚肉のロースト・トリッパ添え

トリッパとはハチノスとも言われている牛の胃の部分。

これをトマトで煮込んで豚肉のローストにかけています。

ビストロオレイユ16

あぁ…、臓物系も苦手。ホルモンやモツ、想像するだけでダメ。

今回はメインの魚も肉も苦手なものが入っています。

伝えてなかったのが悪いけどこういうのが出ることをイメージしていませんでした。

ほんの少しだけ、トリッパをいただく。

トマトと牛のうまみが濃縮されて…濃い!

淡白な味の豚肉ローストに合わせるとちょうどよくなりました。

好きな人はたまらないんだろうなぁ…。

デザートは季節のフルーツを使用してあっさりと★選ぶコースによって内容が変わるかも?

ビストロオレイユ17

デザート…沖縄産マンゴーとパッションフルーツのゼリー

デザートは沖縄県産のマンゴーの薄切りのまわりにパッションフルーツのゼリーが添えられたもの。

あっさりといただける一品。

ビストロオレイユ18

マンゴーの下にはバニラビーンズ入りのカスタードクリームが隠れています。

甘くて南国を感じるデザートに大満足!

1,500円コースの方たちはスイカのジェラートが出ていたので選んだコースによってデザートも変わる様子。

そちらもオシャレで美味しそうでした。

ボリュームたっぷりの大満足ランチ★確実に行きたいなら予約は必須!

ビストロオレイユ18

食後のコーヒーは和食器での登場!

店内はアンティークな家具で凝った作りになっていますが器にもこだわりあり。

シェフと奥様の二人でされているので暖かなおもてなしとゆったりとした雰囲気。

今回は苦手なものが続いて出てしまったので、最初にしっかり伝えておけばよかった…そんな後悔はあるものの、

ロブション出身のシェフが作るボリュームたっぷり絶品料理をリーズナブルにいただけて大満足です。

3,500円で前菜2皿、メイン2皿、デザート・カフェ付きですもの…すごい!

予約のみで満席になることもあるので確実に行きたい方は予約必須!

1,500円か3,500円のコースは当日選べますのでまずはお席の予約を。

夜はアラカルトのみの構成なので、好きなものをたらふく頂きたい方は夜もいいですね★

※訪問時期…2017年8月

東京都品川区大井1-27-7

BISTRO OREILLE ~ビストロ オレイユ~

東京都品川区大井1-27-7 1F

 - グルメ