ときめきライツを探して

移転して広くなったオーボンヴュータン・尾山台店で最高のケーキを…

      2017/03/27

Au Bon Vieux Temps1

世田谷区・尾山台にあるオーボンヴュータンは河田 勝彦さんがオーナーシェフを務めるお店。

日本にフランス伝統菓子を広めた第一人者として有名で

モンサンクレールの辻口さんが働いていたこと、

トシ・ヨロイヅカの鎧塚さんが目標としたすごいパティシエです。

尾山台商店街にあったころは小さめで可愛らしい店舗でしたが

移転後訪れるとケーキだけでなく、ショコラ、お惣菜、ちょっとした喫茶コーナーもあり広くなって驚きました。

素敵なケーキを6点お買い上げしたので名前と値段のご紹介です。

持ち帰るのに要注意な繊細なケーキたち…

Au Bon Vieux Temps2

各ケーキの紹介の前にちょっと付け加えると…

上の写真を見てわかるように奥のチョコのケーキ、上に乗った

ショコラムースの部分がずれています。

しっかりと箱に入れてはくれますが

とても繊細なケーキたちなのでお持ち帰りは要注意!

Au Bon Vieux Temps3

ではでは…ケーキの種類とお値段について

Au Bon Vieux Temps8

左…サントモール(900円)

右…モンブラン(450円)

Au Bon Vieux Temps9

モンブランの中はクリームがたっぷりで口の中でとろける!

とても軽い味わいですぐ食べれてしまいます。好きな味☆

Au Bon Vieux Temps11

サントモールは山羊乳のみ使用したシェーブルというチーズを使用したレアチーズケーキ。

大きさは他のケーキと同じなのに900円もする高級品!

断面も綺麗でさぞ美味しいのだろうとパクリ…

う~ん、苦手だ、コレ…

山羊の乳チーズはかなりクセが強く好き嫌いがはっきり分かれるそう。

好きな人にはすごく良いケーキなんでしょうね。

Au Bon Vieux Temps6

左…オーボンヴュータン「クレームブリュレ」(420円)

店名が付いているクレームブリュレは洋酒の効いた大人味。

Au Bon Vieux Temps7

ル・ブルターニュ(600円)

キャラメルのバタークリームに包まれたケーキ。

いくつもの層になった断面もキレイ。

シ―ドル(りんご)のクリーム入り。

Au Bon Vieux Temps4

ラ・フランス(600円)

名前からして洋ナシが入っているのかと思ったら違いました。

中はチョコとフランボワーズのムース。

こってり味でストレートティーに合います。

Au Bon Vieux Temps5

タンタシオンショコラ(650円)

3種のチョコムースの味を楽しめる一品。

チョコ好きは是非食べてほしい!

甘かったりビターだったり…食べる場所によっていろんなチョコ味。

オーボンヴュータンのケーキはどれも美しい!断面も見てみたい!

そんな衝動にかられる見た目も味も最高のケーキ屋さん。

多くのパティシエが憧れるわけです。

日本のケーキ屋さんランキング上位も納得!!

本格フレンチのデリもお勧め!いつかランチも食べてみたい…

Au Bon Vieux Temps12

オーボンヴュータンではケーキ・ショコラ以外にフレンチのお惣菜を買えるデリコーナーも充実。

ちょっとした集まりに大活躍です!

さらにランチもしているとの事。

席数が少ないのでなかなか行けなさそうなランチ…

本場フランスの味をお手軽に楽しめると人気が高いので

お時間ある方は行ってみてはどうでしょうか。

Au Bon Vieux Temps13

※訪問時期…2016年1月

東京都世田谷区等々力2丁目1−3

 

オーボンヴュータン

東京都世田谷区等々力2丁目1−3

http://aubonvieuxtemps.jp/

 - グルメ