ときめきライツを探して

雨のシンガポール動物園でも楽しめる☆エサやりタイムは見逃せない

      2017/03/30

Zoo18

今回訪れたシンガポール動物園は朝から雨…。

40分待ったショーが激しいスコールで中止になるわ、

止んだり降ったりでとにかく濡れて寒くなるわ…

少しテンション下がり気味だったけど

楽しかったのが無料で楽しめるフィーディングタイム(feeding Time)。 

フィーディングタイムとは『公開餌付け』のこと。

飼育員がエサをやる様子が見れるので元気な動物たちをばっちり見れるのです。

シンガポール動物園一番人気のホワイトタイガー!水の中に入ってエサをキャッチ

Zoo2

シンガポール動物園で一番人気がホワイトタイガー!

ちょうど通りかかるとあと5分でフィーディングタイム。

時間は柵の近くの立て看板に書いてありました。

Zoo14

エサの前はリラックスした様子で肉球まで見せてますが…

Zoo12

飼育員の姿が見えると動き出した!

Zoo13

雄たけびをあげてエサをおねだり!

Zoo14

さらには水の中にも入って行きます。

この水の中に大きな魚がいるんですが…

ホワイトタイガーに向けてはなったエサを魚が横取りする様子も。

悔しそうなホワイトタイガーも見れました。

カワウソのフィーディングタイムもカワイイっ!あちこち動き回るよ

Zoo15

園内を歩いていると何やらカワイイ鳴き声が聞こえてきた…

近づいて見るとカワウソ。

Zoo16

エサやりの時間が近づいていたため察知して鳴いていた様子。

みんな一斉に同じ方向に動くカワウソ。

Zoo17

一斉に激しく動き回る様子がたまらないです!

ついつい近くで撮影したくて柵の中にカメラをいれたくなりますが

落としたら最後…!

カワウソのおもちゃにされるので柵の中側に入れない様に!と注意がありました。

雨でもフィーディングタイムなら動き回る動物たちが見れちゃいます

Zoo17

激しい雨だとじっとしている動物が多数でした。

でもエサやりタイムは別。

我こそエサをゲットするぞ!と意気込んだ動物をばっちり見れます。

雨のちらつく中、傘をさしながらエサやりの写真を撮るのは大変なので

フード付きの雨具があると便利です。

 

園内で買うと高いので日本から持参がベター。

シンガポールはスコールがたびたびあるので大活躍しますよ!

Zoo16

※訪問時期…2017年3月

80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826

シンガポール動物園

80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826

http://www.zoo.com.sg/

 - シンガポール