ときめきライツを探して

アクセス難でも行く価値大!横浜イングリッシュガーデンのバラが見頃★2017

      2018/08/21

yeg1-1

大都会の横浜にある癒しスポット…「横浜イングリッシュガーデン」をご存知でしょうか?

tvk横浜ハウジングプラザの横にあり、春は1,700品種、2,000株のバラを楽しめる素敵な場所です。

電車&徒歩だと相鉄線平沼橋から10分、京急線戸部駅から13分。

JR横浜駅から無料送迎バスあり。車があれば便利ですが、そうでないと少々行くのが大変な場所。

駅近ではありませんが、丁寧に手入れされた庭園は見ごたえ抜群!

今回は無料バスを使って行ってみた様子と、

ブラウン、レッド、ピンク、ホワイトの4色をそれぞれ主役にしたガーデンをご紹介します。

5月のバラ最盛期は沢山の人…!無料送迎バス狙いなら時間をよ~くチェックしよう★

yeg1-2

バラの最盛期である5月は横浜イングリッシュガーデンが一番混雑する時期。

横浜からの無料バスはどの季節も出ており、5月の混雑期は臨時で便が増えています。

それでも、平日だとしても朝一番は混雑。

臨時バス便は朝、9:45.9:55.10:10と3本間隔が短く続いていますが、

9時半にバス乗り場に行ったら人が多すぎて9時55分発に回されました。

9:55が出発するときには10:10の便待ちは15名程と落ち着いていました。

yeg1-3

朝10時オープンを目指し9時45分の一便に乗りたい方は

30分前にはバス乗り場に到着しておくと良いです。

また園内は午後だと落ち着きますのであえて午後に行くのも手かもしれません。

それと、行きより帰りのバスの本数が少ないので出発時間はよく見ておいたほうが良いです。

yeg1-4

ローズガーデンに到着してもチケットを買うために並びます。

多くの方が購入する当日チケットは大人1,000円。子供400円

これはバラの最盛期の今が一番高く、他の季節では安くなっています。

YEGメンバーズクラブというものがあり

年間パスポートが3,000円で購入できるので沢山行くのであれば年パスのほうがお得。

年パスをすでに持っていればチケット購入の列に並ばずに入れます。

また、この時期は朝8時からプレミアム開園を行っており、

入場料プラス500円(当日券、年間パス共通)で比較的人の少ない園内を楽しむことも可能です。

入口過ぎるとまず広がっているローズトンネル★見頃はもう少し…!

yeg1-5

チケットブースを抜けると広がるのがバラでできたトンネル。

yeg1-6

つるバラが沢山巻き付いてできたトンネル。

ほころび落ちてきそうな沢山のバラ。

yeg1-7

横から見ても綺麗…。

yeg1-8

1つづつのバラを見るのも楽しい。

yeg1-9

沢山咲いていましたがつぼみも多め。

もう少ししたら…5月下旬になるともっと咲き誇りそうです。

シックで落ち着いたブラウンエリア★ローズ&グラスガーデンは大人向きな色合い!

yeg1-11

入口からすぐ左手がアプリコット、ブロンズ、ブラウンのバラが主役の

『ローズ&グラスガーデン』

オーナメンタルグラスやブルーリーフを組み合わせたアンティークな印象のガーデン。

yeg1-11

ブラウンってちょっと地味~なイメージですけど

ここに来たらブラウンのバラも素敵だな…!って思いました。

yeg1-12

アプリコット色。

yeg1-13

ここに咲いているバラはスパイス系やティー系の香りを放ちます。

yeg1-14

鼻を近づけて香りを楽しむのも楽しいですよ!

真紅のバラはローズ&クレマチスガーデンへ…!パーブルと合わせてグッとシックに。

yeg1-15

入口を入って右手側すぐには真っ赤なバラの競演、

『ローズ&クレマチスガーデン』が広がります。

yeg1-16

ここでは真紅のバラだけでなく、紫のバラ、パープルやダークレッドのクレマチスも美しく咲き誇り…。

なんとも言えない妖艶な雰囲気。

yeg1-17

いつみても素敵な真紅のバラ…!

そういえば今年のバレンタインは壮絶に美しいバラのちりばめられたレストランで食事したのを思い出しました。

モルディブでのバレンタインは超ロマンチック☆バラに囲まれたサンセットディナーは...
ハネムーンに…ダイバーに…人気のある美しい国「モルディブ」2~3月乾季のモルディブは海が透き通り最高のシーズン。そんな季節に行ってきたモルディブのリゾートはアミラ...

素敵な体験、またいつかできたらよいなぁ!!

yeg1-18

目がちかちかするくらい赤と紫が沢山。

yeg1-19

バラのミニアーチも…。ブラウンとはまた違った大人びた雰囲気。

ここのバラはダマスク系の香りを放ちます。

よくあるローズの石鹸や化粧品で感じるあのふくよかなバラの香りで素晴らしい!

純白の爽やかなバラ達…ローズ&ペレ二アルガーデンはまるで結婚式会場みたい☆

yeg1-21

真っ赤なバラエリアの隣には対照的な純白エリア。

白バラを中心に白斑入りの植物があふれているのは『ローズ&ペレニアルガーデン』

yeg1-23

た~くさんのバラ達★

yeg1-24

大きな白い花。

yeg1-25

地面も見逃しがちですが花が沢山あります。

上にばかり夢中になって踏まないように…。

yeg1-22

腰かけるベンチも沢山。

ここで写真を撮る人もいっぱいです。

スイートな世界★ローズ&ハーブガーデンは可愛さ溢れるロマンチックな庭

yeg1-30

淡いピンクやブルー系に彩られた空間がローズ&ハーブガーデン。

多分女の子が一番好きなエリア。

yeg1-31

パープルのミニバラも沢山。

yeg1-32

淡いバラの競演。

yeg1-33

ハーブも植えられているのですが、バラに気を取られて写真撮り忘れました。

yeg1-34

こちらも足元にも可愛い花が沢山!

見逃せないポイントがそこらじゅうに散らばっています。

4つのガーデンを抜けると…『ローズ&シュラブガーデン』こちらも見ごたえ抜群★

yeg1-35

オレンジ、赤、白、ピンクと主に4つに分けられたガーデンを抜けると見えるのが

ローズ&シュラブガーデン。

今回記事が長くなったのでその様子は下記リンクからご覧ください★↓

横浜イングリッシュガーデン★ローズ&シュラブガーデンはまるでアリスの世界!
5月はバラが最盛期!各地で美しいバラが堪能できます。神奈川でバラの有名な『横浜イングリッシュガーデン』はまるで不思議の国のアリスの世界。小さな小道や広い芝生…...

広い芝生を囲むように小道が沢山あり、そこでも絵本に迷い込んだような世界が楽しめます。

そうそう…行って後悔したのが日焼け止め対策をしっかりしておけば良かったということ!

曇りでも紫外線が一番強い5月は日焼けします…。

首の後ろや腕ががっつり焼けていたので日焼け止め必須ですね。

また日傘は混雑する園内でちょっと…スマートでない。

 

行かれる方は帽子があると両手が空いて写真も撮りやすくお勧めです★

日差しに注意しながら美しいバラを堪能しましょう!

※訪問時期…2017年5月

神奈川県横浜市西区西平沼町6−1

横浜イングリッシュガーデン

神奈川県横浜市西区西平沼町6−1

http://www.y-eg.jp/

 - 神奈川