ときめきライツを探して

オホーツク流氷館でブルーの塩が綺麗な流氷ソフトクリームを食す!立つタオル体験も是非★

      2018/09/03

流氷館1

夏の網走にやってきても海の流氷は見えません。

そんな中、オホーツク流氷館なら本物の流氷に触れることが可能。

マイナス15℃の室内では濡れたタオルを振って氷の棒にする体験もできます。

小さな施設ながら天使のような見た目のクリオネを観察出来たり、ここにしかないソフトクリームを食べたり。

フラッと立ち寄れる魅力さがあります。

本物の流氷が展示された流氷館の地下★濡れたタオルをぐるぐる振り回そう!

流氷館2

今回、2018年7月下旬の道東旅行はどこも気温30度を超える暑い日々。

宿泊施設以外、ランチに寄った食事処や色んな施設…どこも冷房がないのか、

あってもきいてないのか暑くて、暑くて…。

ぐったりしながらやってきたのがオホーツク流氷館。

地下の有料スペースに展示物があります。その中の一角が本物の流氷がある流氷体感テラス

流氷館3

厚いコートを借りて濡れタオルを持ち、流氷体感テラスに入った瞬間、

「気持ち良い!」

連日暑すぎて涼しい場所がやっと見つかった!と嬉しかった。

流氷館4

キツネやアザラシのはく製が置いてあり、流氷は自由に触れます。

しかし、涼しかったのもつかの間、今度は寒すぎて居ても立っても居られない。

すぐに濡れたタオルを振り回して凍る体験を開始。

流氷館5

1分もしないうちにカチコチに!

よく実験で見るやつだ!と感動しながらそそくさと出ました。

5分もいれなかった。

寒すぎなのでみなさんも早くに退散。

そのような感じなので混雑していても少し待てばすぐ空きます。

流氷の海にいる生き物が展示★小さな天使…クリオネに癒される!

流氷館6

流氷体感テラス以外にプロジェクションマッピングや映像コーナーあり。

他にはオホーツクの海にいる生き物の展示もあり。

上の写真はフウセンウオ。

ぷっくりしていて可愛い!

流氷館7

流氷の天使と言われるクリオネも複数の水槽で展示があるのでじっくり観察できます。

高さの違うクリオネ水槽が3個くらいあるので、お子様も見やすいですよ。

1~2cmの小さい、小さいクリオネ…。

クリオネは巻き貝の仲間とのことですが貝殻部分がなくなってしまうのは不思議です。

カフェ・ド・クリオネで限定ソフトクリームを食べよう!青い塩とキャラメル味が美味し~い★

流氷館8

オホーツク流氷館の1F、カフェ・ド・クリオネでは限定のソフトクリームがいただけます。

流氷ソフトクリーム(税込350円)はオホーツク海の塩を使った塩キャラメル味。

流氷館9

ブルーの塩は海藻由来の天然色素を使っています。

オホーツク海の冷たい海をイメージしたソフトクリーム、マイルドな中に塩けで引き締め効果あり、

すぐに食べきれる美味しさ。

こちらにきたら是非食べておきたい一品です。

屋上からは網走市が一望!地元食材をふんだんに使ったレストランなど楽しみ色々★

流氷館10

オホーツク流氷館は3Fの展望テラスから壮大な景色を360度楽しめます。

2Fはレストランで網走産や道産の食材を沢山使った料理がいただけます。

1時間あれば地下の流氷コーナーは十分見れますが、もう少し時間をとってこちらでランチでも良さそう!

2015年の8月1日にリニューアルオープンのため、館内は大変綺麗です。

小さな施設ですがタオルが凍る体験ができるのは面白く、近くに来たらお勧めのスポット。

子供も大人もタオルを振り回して…氷の体験してみて下さい。

※訪問時期…2018年7月下旬

北海道網走市天都山244−3

オホーツク流氷館

〒093-0044 北海道網走市天都山244−3

https://www.ryuhyokan.com/

 - 北海道