ときめきライツを探して

とかち帯広空港内のレストラン「ハートフィールド」で絶品ポテトサラダに出会った!

      2017/08/19

十勝帯広空港1

どこまでも続く畑…のどかな風景…十勝・帯広。

空の玄関は『とかち帯広空港』

小さな地方空港なので食事処は『ハートフィールド』というレストラン・カフェのみ。

羽田や新千歳空港と違ってごはんはどうなのかなぁ?と期待を全くしていなかったのですが…。

ごめんなさい!舐めてました…!

どれもすごく美味しかったし、付け合わせのポテトサラダは今まで食べたことない味で感動でした。

フードコートの様な店内ですが十勝のワインもいただける!搭乗を待つ人で混雑するよ★

十勝帯広空港3

ハートフィールドは帯広空港2Fの保安検査場に入る前に行けるレストラン。

セルフサービスでフードコートの様な店内ですが食事を頂ける場所はここだけ。

小腹を満たそうと搭乗前の時間は混み合います。

今回は東京・羽田へ向かう最終便待ちだったので夕食をこちらで頂くことにしました。

連日レンタカーでお酒を飲んでいなかったので十勝ワイン『トカップ』の白をハーフボトル(1,500円)で注文。

普通に買うよりお値段が高いのは仕方ない。

出張で来てるサラリーマンなどもポテトフライをつまみに飲んでる方が多かった。

帯広といったらぶた丼★空港の豚丼もけっこうやるじゃない!甘辛たれがたまらない~。

十勝帯広空港4

ぶた丼(温玉付き)…1,250円

帯広名物と言えばぶた丼!

空港内レストランにももちろんメニューにあります。

十勝帯広空港5

昨日の夕食はぶた丼人気店『ぱんちょう』だったのに、本日もぶた丼を注文した相方。

ぱんちょうでは一番安い、豚肉枚数が少ないどんぶりを注文してしまい、肉の少なさにがっかりしてたのですが

ここはボリュームしっかりありました!

とろとろの温玉トッピングも甘辛タレと絡んで良い感じ。

空港でこんなにレベルの高いブタ丼が食べれるなんて幸せ。

脇役と思っていた付け合わせのポテトサラダ…まさかの超絶美味なポテトにまた絶対来ようと思った!

十勝帯広空港6

ヒレカツ定食…1,300円

こちらは地元産豚肉を使用したヒレカツ定食。

ヒレカツはロースと違ってあっさり・やわらかな噛み応えが好きで和幸では毎回注文。

ここのはどうかな~?

十勝帯広空港7

ヒレカツ…やっぱり柔らか~!揚げたてサクサクで食べやすい。

ごはんにほんのり「ゆかり」がかかっているのもまた良し。

ヒレカツを食べ進めて、あっポテトサラダも食べなくちゃ…!

トマトの後ろに隠れていたポテトサラダを食べて…衝撃が走った!

『美味しすぎる!!!!!』

それは今までに食べたことのないほど、甘みの強いポテトサラダ。

でもドレッシングの味ではない気がする…。

十勝帯広空港8

なんだろう…ジャガイモが何か特別なんだろうか?北海道のジャガイモは美味しいというけどコレ??

あまりに気になって食器を戻すときに店員さんに聞くと、

ポテトサラダは手作りで、ジャガイモは『マチルダ』という品種を使用してるとのこと。

聞いたことない品種なので調べたら十勝地方が主な産地。滅多に出回らない貴重で美味なジャガイモでした。

※いつも空港レストランのポテサラがマチルダ使用してるかは不明

通販もほとんどない『マチルダ』。

またこのジャガイモを食べに絶対十勝に来なくては…!収穫時期の道の駅なら買えるかも!?

十勝の美味しいものを食べて帯広空港からテイク…オフ!東京からハートフィールド応援してます★

十勝帯広空港9

小さな空港レストラン…ハートフィールド。

付け合わせのポテトサラダまで美味しいなんて驚きでした。

他にも甘えび丼やいくら丼も人気があり、北海道の美味しい食材が堪能できる場所。

この日は10分飛行機が遅れましたが、その分長くレストランにいれて良かったと思うほど。

これからも地元食材にこだわって提供を続けてほしいです。

また帯広空港に行くときは利用しますからね★

※訪問時期…2017年6月

北海道帯広市 泉町西九線中8-41

ハートフィールド

北海道帯広市 泉町西九線中8-41 とかち帯広空港ターミナルビル 2F

http://obihiro-airport.com/

 

 - 北海道